カロリナはこんな風に作られている!安心の生産体制を公開。

雑誌や芸能人のブログやインスタなどでも良く出てくる
ダイエットサプリメントカロリナ。

 

最近本当に口コミでその効果やコスパの良さがワッと広がり
ダイエッターの中ではかなり有名になりました。

 

売り上げやダイエットをしている方が選ぶ率やリピーターとしての継続率も高いので
気になっている方も多くいらっしゃるのではないかな?と思います。

 

でも、人気の理由はダイエット効果だけではなく、
カロリナの製造過程に置いても安心かつ安全で徹底した品質管理の下で製造されているから!

 

毎日口にする物ですし、サプリメントって普通の食べ物とは違い、
化学の力も加わっているので気になりますよね。

 

カロリナは一体どのような生産体制を取っているのか?
本当に安全なのか?安心の生産体制を一挙大公開しちゃいます♪

 

カロリナの安心ポイント1 GMP基準認定!そもそもGMPって何?

カロリナ

GMP・・・Good Manufacturring Practice の略。
薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めている医薬品等の品質管理基準の事です。
医薬品を使用する=品質管理は特に厳重に注意して製造する必要があります。

 

「誰が作業しても・いつ作業しても・必ず同じ品質・高い品質の製品を作る為に行われている事」
これが品質管理の原則です。

 

GMP基準が認定されていると言う事は、カロリナを製造する際に
たとえ製造担当者が変わってとしても、品質は全く変わる事なく同じ物が提供されているという事です。

 

確かに、シフト制で勤務者が変わったからといって違う物が出来たら怖いですよね(笑
カロリナはしっかりと認定されているので安心してくださいね!!

 

カロリナの安心ポイント2 HACCPによって製造! HACCPって何?

カロリナ

HACCPとは、「ハサップ」と読みます。
食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染などの危害をあらかじめ分析。
その結果に基づいて

 

  • 「製造段階のどの部分でどんな対策をするべきなのか?」
  • 「どうすれば安全な製品を作る事が出来るのか?」

 

という重要管理点を定めて連続的に監視する事で、製品の安全を確保する衛生管理方法の事!

 

この方法、実は国連のFAO(国連食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)の合同期間である食品規格委員会から発表された物!
国際的に認められている衛生管理法なのです。

 

管理方法をしっかりと徹底しているのは確かに安心ですよね!
国際的な基準もしっかりと満たしているという点に置いても納得の安心感です。

 

カロリナの安心ポイント3 有機JAS認定!有機JAS認定って?

カロリナ

近年、「食の安全」が良く問題視されています。
皆さんも食品を購入する際、内容量や値段は去る事ながら
「産地は何処なのか?」「無農薬なのか?」という部分を注目して購入する方も多いですよね。

 

特に産地は全ての方がチェックしていると思います。
有機JASとは農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず、自然の力で生産された食品の事を言います。

 

有機食品のJAS規格に適合した生産がされているかどうかを登録認定機関が検査して、
その結果認定された事業者だけがこのマークを張る事が出来ます。

 

実は、化学肥料や農薬を使用して作った作物は、作物が出来上がった際に検査をすると、
どの薬品がどのくらいの量を使用して出来たものなのか?などが検査で分かるんです。

 

土に使用した肥料も同様です。
機械の進歩もすごいですよね!それだけ皆さん自ら食べる物に対して注意をしている方が多いという事です。

 

カロリナの安心ポイント4 放射能検査が実施されている!

カロリナ

東日本大震災が発生してから、原発の放射能が話題となりました。

  • カロリナも製造段階で放射能物質が入っていないか?
  • セシウムの量が検出されていないか?

しっかりとチェックしています。

 

カロリナ

 

この4つのポイント。

  • 「カロリナが本当に安全な物なのか?」
  • 「効果だけでなく安全性はどのくらい信用していいのか?」

という消費者に対しての不安をしっかり解決しているという点が
カロリナの支持率が高い秘訣と言っても過言ではないですよね!

 

カロリナは品質管理が徹底されたサプリメントですので安心して下さいね♪

 

おすすめ記事→カロリナリニューアル前と後ではどんな違いが!?